tibc_logo_white
ホーム » News & Stories » B.C.は自然食品を生み出す自然あふれる土地

B.C.は自然食品を生み出す自然あふれる土地

Inno Foodsはブリティッシュ・コロンビア州(B.C.)ラングレーに本社を置く家族経営のベンチャー企業で、最高にヘルシーなスナックを世界に向けて提供しています。1989年に設立されたこの会社が、地元の小さなベーカリーからアジアと米国市場で知られる国際的なブランドへと躍進を遂げたのは、質と創意工夫へのコミットメントの賜物でした。

創始と進化

スタッフ、プレゼンテーション、オフィスをタイルで表示した4つの画像 元々はバンクーバーでInno Bakery(イノ・ベーカリー)として知られていたInno Foodsは、健康的で栄養価の高いスナックを消費者に提供するというビジョンのもとに設立されました。開店当初から、地元で調達された健康的な材料を使用し、人工添加物を避けることを優先してきました。ベーカリーは焼きたての無糖パンとバンズで人気が高まり、その後、冷凍生地事業(Park’s Bread ‘n’ Buns Factory)に進出。2015年にはスナック食品市場に戦略的に参入、最初の製品ラインの主要な成分としてココナッツを使用しました。

Inno Foodsの命運を決めたのは、小売大手のコストコとパートナーシップを結んだ瞬間でした。2021年に発売されたココナッツクラスターが世界中のコストコで定番商品となるのに時間はかかりませんでした。このコラボレーションの圧倒的な成功は、Inno Foodsにスポットライトを当て、売上収益の大幅な増加と急速な拡大をもたらしました。

パートナーシップと国際市場における視野の拡大

現在、300人以上の従業員を抱えるInno Foodsは、特にアジアの国際市場に目を向けています。ブリティッシュコロンビア州貿易投資庁(Trade and Invest British Columbia)の支援を受けて、彼らは韓国、フィリピン、シンガポールなどの国への戦略的商品展開キャンペーンに着手しました。特に、2023年10月に韓国で開催されたBCウィークへの参加は、韓国最大の流通業者であるE-Martとの主要な販売契約を確保する上で重要な役割を果たしました。

展示会ブースの人々BC貿易投資庁の市場内担当者は、Inno Foodのグローバル展開において重要な役割を担いました。貿易投資庁の担当者は重要な導入を促進し、現地市場と消費者の嗜好に関する貴重な洞察を提供したのです。韓国からフィリピンまで、Inno Foodsはこのようなパートナーシップを活用して、新しい市場で強力な足場を確立しました。

Inno Foodsはさらに2024年3月、米国内のB.C.貿易投資代表部の支援を受けて、業界最高峰のイベントであるNatural Products Expo West(NPEW)に参加することで、リーチを拡大するもう1つの機会を活用しました。Albertsonsのような潜在的なバイヤーとのエンゲージメントを含む、このようなイベントで築かれるつながりは、ビジネスの成長を促進する上での個人的な関係の重要性を浮き彫りにしました。

B.C.の強み

自然の美しさと美食のハブとしてのバンクーバーの世界的な評判は、Inno Foodsのブランドストーリーに信頼を与えます。同社はB.C.起源であることを品質と信頼の印として誇りを持って掲げ、世界中の消費者と共鳴しています。

ロゴのついたInno Foods社屋地元のベーカリーから国際的な企業へと躍進したInno Foodsの旅は、イノベーションと戦略的パートナーシップの変革力の模範となっています。Inno Foodsは品質と独創性へのコミットメントに忠実であることによってスナック業界で成功しただけでなく、ビジネス成長のための肥沃な土地としてのブリティッシュ・コロンビアの巨大な可能性を示しました。新しいフロンティアを探検し続け、世界中の消費者とのより深いつながりを築くにつれて、Inno Foodsはヘルシーなスナックの業界に確固たる地位を築く準備ができています。

スムーズにブリティッシュ・コロンビアに投資したい、ビジネスの拠点をB.C.に置きたい、B.C.の商品を購入したい、B.C.の商品とサービスをグローバル市場に持ち込みたい場合は、BC貿易投資庁にお問い合わせください

ご相談ください

BC貿易投資庁は、外国直接投資の促進を支援し、世界各地の市場に拠点を構えています。ブリティッシュ・コロンビアへの投資については、最寄りの拠点にお問い合わせください。